鹿背山城何でも知ろう連続講座
   第2回「講演会と見学会」
  • 見学会
  • 日 時:11月10日(日)
  • 場 所:興福寺旧境内162万坪の見学
     >>> 詳細はこちら     >>> ちらしダウンロード


 第3回「城整備体験」
 中世城郭の鹿背山城は、あまり破壊されていません。つまり、中世の城の姿をほとんどそのまま現在に伝えている文化財的価値の高い城なのです。
 しかし、灌木や竹林を整備し見やすくしなければ遺構の姿が分かりづらく、その価値が半減します。
 これまで、20年間の整備で見やすくはなっていますが、毎年のメンテが必要です。そこで、女性にもできる簡単な整備を行うことで城整備が進み、中世の城の形態が分かりやすくなります。
 この、整備作業をみんなで体験して城遺構を後世に伝えてみませんか。

  • 日 時:12月08日(日)
  • 集 合:JR木津駅西側 鹿背山行バス停前 9:00集合
     >>> 詳細はこちら     >>> ちらしダウンロード

第96回ふれあい文化講座

  • 日 時:11月30日(土)
  • 演 題:「鹿背山城と芥川山城から考える三好・松永氏の城」
  • 講 師: 中西裕樹先生(高槻市文化財保護課) 
  • 演 題:「木津晒をめぐって ―近世の南山城と奈良―」
  • 講 師: 横山浩子先生(奈良県立民俗博物館課)
         >>> 開演時間等はこちら

活動日記・会員からのたより

行事予定

城整備図

'17/5/28〜17/9/30
   図を拡大する

筍整備範囲 図を表示する
'16/12/2 〜'17/5/20  図を表示する


木津の文化財と緑を守る会の取り組み

 木津の文化財と緑を守る会は、「文化財の価値を自分たちで判断できなくては訴える力が薄れ守れない」という思いから、以下の研究部会を設けて活動しています。

研究部会

  • 『ふれあい文化講座』
  • 『鹿背山城なんでも知ろう連続講座』
  • 『歴史探訪』
  • 『会員研究発表会』
鹿背山城「Ⅰ郭」から泉の津を望む

木津の文化財と歴史を守る会とは

 昭和53年(1978年)のゴールデンウイークに上津(こうづ)遺跡の発掘調査で出土した遺物の展示会が切っ掛けで同年8月13日に発足した文化財愛護団体です。今年(平成29年)で40年目になります。
 4研究部会がありますが行事の出欠は自由です。また、住所に関わらず何方でも入会できますが、政治・宗教活動や誹謗・中傷される方はお断り致します。年会費は1,500円(4月〜翌年3月)です。

会員募集中
 年会費:1,500円、FAXまたはメールでご連絡ください。
 鹿背山城の整備のお手伝いいただける方も募ってます。

木津の文化財と緑を守る会
 会 長:岩井照芳
 事務局:京都府木津川市木津町南垣外12
 FAX:0774-72-0014


Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!